監査もできる税理士になる!

通勤時間・スキマ時間にスマホで学習できる! ゆったりPC画面にも対応!

税理士のみなさん、こんにちは!

職業紹介業の認可(許可番号: 27-ユ-302349)を受けてキャリア・サポートをしている
公認会計士の榎本です。

 

この記事では、税理士の方にとって将来、役に立つ資格を紹介します。

その資格とは、ズバリ。。。

公認内部監査人(CIA)

です。

 

『ホント~??』

 

と思われるなら、“税理士” “公認内部監査人”のキーワードでググってみてください!!

 

 

世間では
税理士=税務申告書のプロと思われがちですが、

「いやいや、他にもできることありますよ~」ということをPRするのに効果があるようです。

 

お馴染みの法人税確定申告書に添付する「法人事業概況説明書」にも記載欄がありますよね。 [社内監査・実施の有無]の欄が。

 

 

実際、内部監査体制のアドバイスも提供可能サービスに加えられている税理士も少なくないみたいです。

社会保険労務士などもいいですが、時間がかかりますもんねぇ~。

 

であれば、申告書関連資格である「公認内部監査人(CIA)」を取得して
ご自身のバリュー・アップもよいのでは?!

 

会計や財務の出題領域もあり税理士にはちょっとだけ有利な試験ですしネ。

 

 

通勤時間・スキマ時間にスマホで学習できる! ゆったりPC画面にも対応!